新着情報

レンコンの花 蓮(水芙蓉)

おはようございます。

各地で集中豪雨による災害が発生しています。週末にかけて雨が降り続くようなので、警戒を怠らないようにしましょう。

 

話は変わりまして、7月に入り、蓮(はす)の花が見頃となっています。別名水芙蓉ともいい、早朝に咲いて昼には閉じます。これを3日間繰り返し、4日目は夕方まで咲いてそのまま散ってしまいます。

また、蓮の花が咲くときにポンッと音がするとも言われていますが、これはどうやらカエルか何かが水に飛び込んだ音を聞き間違えたようです。

蓮の花の下、泥の中にはレンコン(地下茎)があります。なんとも似つかないですね。

蓮の花は仏教で神聖な花とされています。泥水のような池から綺麗な花を咲かせるので、清らかさの象徴と考えられ、仏陀が蓮の花の上に座っている姿(=蓮華座)がよく描かれています。

さらに、インドのヒンドゥー教やギリシャ神話にも蓮と神との深い関わりの逸話があります。

はるか昔から人々を魅了した蓮の花を一度ご覧下さい。

2020.07.10|ブログ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP