機関誌・ミズホ会

ミズホ会とは

安定した農業経営を一緒に目指しませんか?

ミズホ会本部では、「Mリンシステム」を通じて、作物の健全な栽培を実現し、
商品者が求める「安全で高品質な農作物」の生産による「安定した農業経営」の確立を目指す実践活動の場としてミズホ会を運営しております。
ミズホと一緒に、安定した農業経営を目指しましょう!

機関誌「THEミズホ」

篤農家さんの技術をお届け

「THEミズホ」は、1978年創刊の農業界の中でも数少ない歴史と伝統に支えられた機関誌です。
全国各地で驚異と言われるような多収・高品質の成果や農業経営の成功実例を紹介するとともに、その栽培者自身が、「生の声」で篤農技術のノウハウを語る会員相互の情報交換誌として、永くご愛読いただいています。

ミズホ会概要

ミズホ会とは

Mリンシステムを通して健全な栽培を実現し、消費者が求める「安全で高品質な農産物」の生産による「安定した農業経営」の確立をめざす実践活動の場としてミズホ会を発足運営しています。

ミズホ会の理念

世界の農業に酵素&バイオ農法(Mリンシステム)を積極的に推進して、人類の生活と健康を養う土壌を豊かにします。また会員にあっては、生産コストの半減、および高品質で健全、かつ無消毒を目指す安全な農作物の増収を計り、農業経営の安定を確立します。

ミズホ会・会員の信条

ミズホ会は会員同志の交流をはかり、農業の原点を理解し、自然の恵み(太陽、土、水、空気)を最大に活用します。また新世紀への農業革命に燃えて創意工夫をこらし、技術を磨き、付加価値を高めて、豊かな日本の農業を築き、食糧自給の向上に努力します。

ミズホ会入会金

新規入会年間購読料 3,000円(税込)
(内訳:入会金1,000円、年間購読料2,000円)
2年目以降年間購読料 2,000円(税込)
PAGETOP
商品一覧オンラインショップ