新着情報

ハチミツ採取体験

先週の3連休のことです。
実家の親から一通のメールが。

「ハチミツ採るから手伝って」

はい?
とりあえず名古屋から岐阜の実家へ。

実家の裏山にはこんな箱が。(写っているのは父親です
木枠が4段ほど積まれています。
テレビで見るような箱とは少し違いますが、我が家ではこんな箱を利用しています。
蜂の巣箱

一番下の箱を開けるとブンブンと蜂が出てきます
蜂

箱の中がどうなっているかというと。。。
上からミツバチの巣がぶら下がっているような状態です。
この時期は、上から3段目くらいまで巣が大きくなっています。
人間が採取するのは一番上の箱のみ
全部採ってしまったら、蜂が死んで来年以降採れなくなりますから

一段目と二段目の箱の間に針金を通して、巣を切断します。
作業中は防護用の網をかぶっていても怖いです
顔のまわりをブンブン飛び回ります。

切断面はこんな感じ。
蜂の巣断面

切り取った一段目の箱から巣を取り出し、袋に詰め込みます。
袋の下に穴をあけ、落ちてくるハチミツをガーゼで濾して、
煮沸したビンに詰め込めば出来上がり
遠心分離機があればラクなんでしょうが

ちょこっとつまみ食い
蜂の巣から直接吸ってみました。
贅沢な瞬間
ハチミツつまみ食い

2013.07.22|ブログ,レシピ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP