新着情報

農業資材EXPO(2014)レポート

秋雨前線の影響でしょうか、ここ数日どんよりとした天気が続いています普段は内業をしている私ですが、久しぶりにお日様の元に出していただけることになりました「君は何も知らないから勉強も兼ねて行ってきなさい」ということだと思いますが

参加したのは10月17日(金)、千葉県は幕張メッセで開催された国際 農業資材EXPO。農業分野で日本最大級と謳っている展示会です。この展示会は全部で4つの展示会が同時併催されていまして、肥料メーカーや農機メーカーから販売店や農家さんまで、すべての農業に関わる人を対象としています。私は主に農業資材と次世代農業の展示を見て回りました。早速レポートをお届けします

 

まず到着して驚いたのが、入場受付待ちの人の多さ、そして会場の広さです。田舎者の私には人が多すぎて酔ってしまいそうでした。なんとか受付を済ませ、いざ入場すると……

そこには農業のお祭りがありました

 

出展社さんたちはおのおの工夫した展示をされておりまして、どこも興味をそそられます。また、来場者に記憶してもらうため、様々な演出や配布を行っておりまして、目的の出展に辿りつくまで何度足を止めたことか

その中の一つがこちら。これは次世代農業展示の植物工場用LEDメーカーの展示です普段見かけない色の光に、虫のように吸い寄せられましたこのように視覚的に印象に残る展示は強いなぁと、出展側の目線で見ていたのはナイショです

 

肥料会社や民間農法の展示も多く出ており、未熟な私にとっていい勉強になりました。特に普段間近で見ることのない他の農法に触れられたこと、その指導員と情報交換できたことが一番の収穫でした。Mリン農法を主軸に、他の農法の良いところを見習って、改善していけるようになりたいものです

2014.10.22|ブログ,時事

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP