新着情報

草刈りをしたら、罪悪感に苛まれました

おはようございます

やっと西から徐々に梅雨明けしてきているようです。

ここ、東海地区は8月に入ってから梅雨明けとなるようです。

長い梅雨でしたね

ここからは一気に気温が上がるようです。特にお盆過ぎてから気温が高いようですので、要注意
ですが、随分前のブログでも書きましたが、今年は「閏4月」が入っています。今日は旧暦では6月11日。
一ヶ月季節が後ろ倒していると考えても良いのではないでしょうか。

 

さて、雨間で圃場の草刈りをしてきました。

雨が多くて、草は伸び放題。えいやっと草をなぎ倒したところ・・・

 

・・・なんか出てきた。

 

 

まんまるの卵なので、ヘビ?

かと思ったのですが、よく見ると卵の回りに羽が落ちています。


鳥の卵だったようです。

卵をぶった切らなくて良かった~

 

・・・ 😯

 

・・・よく考えましたら、薙ぎ払った草は鳥さんのお家だった?

全部刈ってしまいましたが、お家を壊してしまった?

そっ・・・と、周辺に刈った草を盛ってみましたが、親鳥は戻ってきてくれるのでしょうか?

周辺はハクビシンが出るし、アライグマもいるし、カラスもいっぱいいるし、卵が食べられてしまうかも?

草刈りで圃場はスッキリ綺麗になりましたが、鳥さんに対する罪悪感でいっぱいになったのでした。

2020.07.31|ブログ,時事

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP