新着情報

社員奮闘記~リンゴの収穫体験してきました~

こんにちは。

突然ですが、我々ミズホは肥料や土壌のアドバイス、トラブル対策など、情報提供ができるということを一つの武器としています。
従って、日々の勉強が欠かせません。
本やインターネット、試験圃場、篤農家と言われる名人の教えを参考にしながら知識を蓄えるんですが、どうしても机上の知識が優先されがちになります。

しかし生産者の立場に立って話をするためには、実際の作業を体験してみないと!
と思い、今までも近所の生産者のお手伝い(邪魔?)をしてきました。
そして果樹もやってみたいということで、
長野県小布施町のリンゴ生産者のところでお世話になってきました

ただ名古屋からは少し遠いので、泊まり込みで行くことに。
いくら農業の勉強とはいえ、さすがに業務扱いにするのは気が引けたので
お休みを貰おうとしたところ・・・

「月末の忙しい時に

と白い目で見られつつ、なんとか2日間の休みをもらい
土日を入れて4日間の訪問となりました。

妙高山        ↑妙高山を眺めながらのリンゴは最高に旨い!

りんご        ↑作業の合間につまみ食い

今はリンゴの代名詞「ふじ」の終盤。
本格的な冬の到来の前に収穫しなければならず大忙しです
4日間ともに、朝の7時から夕方6時までガッツリ働いてきましたヽ(・∀・ )ノ

今筋肉痛・・・

でもなにより楽しかったのは、毎晩深夜まで続いた農業談義。
今回お世話になった方は、まだ20代の若い生産者。
肥料のこと作物のことから、これからの農業という大きな話まで、熱く語り合ってきました。

農業を巡っては悲観的な話も多い中、まだまだ捨てたもんじゃない!
各地でこういった若者が農業を盛り上げてくれるはず。

ミズホもそのお手伝いができるよう頑張ります

2013.12.02|ブログ,果樹,社員奮闘記

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP