新着情報

発酵食品シリーズ ~西京漬け~

おはようございます

徐々に暖かくなってきましたが、まだ食べ物が少ないのでしょう。最近ヒヨドリがよく来るなぁと思っていたら、こんなことに葉っぱが食べられてしまいました

世間では某学園が国有地をただ同然で手に入れるために、どの大臣に口利きしてもらったのかが焦点になっていますが、政治とは全く関係ない西京みそのお話です

魚を漬け込んだ西京漬けは絶品スーパーでも売っていますが、なかなか高価比較的安価なものは色が変ということでご家庭で簡単に作りましょう

タッパー等に西京みそ500gに本みりん50mL、料理酒50mLを入れて伸ばす。

お好みの魚に軽く塩を振って、数時間後にキッチンペーパーで水分を吸いとって、みそ床に1日~2日漬ける。

味噌を軽く拭って、軽く焦げるまで両面を焼く。

以上です。簡単です

残った西京みそは何度でも再利用できます魚は銀鮭、銀鱈などがおすすめです京都出身の偉大な美食家は「まながつお、あまだい、太刀魚、やりいかが最適」と書き残していますが、まずはお好みでいろいろ試してみて下さい

フライパンにクッキングシートを敷いて、ネギなどの野菜と一緒に焼くのもアリですみなさんで美味しい食卓を作ってください(๑╹ڡ╹๑)

2017.03.15|ブログ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP