新着情報

根作りのワザ

夏野菜の栽培が始まります

病気に強く、長期収穫できるように、まずは根作りを重点に栽培管理をしていきましょう

ということで、根をはやく活着させる方法についてご紹介します

 ①植穴にバイオ根助キトチンキリーフアップAを各1,000倍液でカン水。

 ②苗にも同様の1,000倍液を2秒ほど漬けてから、浅植え。

 ③定植後も同様の1,000倍液を活着するまで数回カン水。

 ④定植30~40日後から『根洗い』を週1回のペースで開始。

ちなみに、『根洗い』とは、浅植えで露出した表土をカン水で洗い流すこと。

根洗いによって、根の活性が高まり、樹勢が強くても、軟弱・徒長・窒素過多を防ぎます。

この管理栽培をプラスすることで高知のナス生産者さんは、12月中旬まで収穫されています

ぜひ、お試しください

 

2020.04.03|ブログ,畑作

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP