新着情報

新商品「リーフアップM+(エムタス)」間もなく発売!

年の瀬が近付いてきました年内の仕事納めと、年始の準備で何かと忙しくしています12月ではないような寒さが続いていましたが、ここになって一旦小休止といったところでしょうか。最高気温が10度を超えるようになってきましたミズホのある名古屋の冬は、滋賀県と岐阜県の県境にある伊吹山からの冷たい風、いわゆる「伊吹おろし」が吹きすさび、数字以上に寒く感じます。そのため気温10度となっていても、体感ではもっと寒いのが名古屋の冬ですそんな冬には、こってりみそ味の土手煮をやや辛口の日本酒でやるのがとっても美味しいんですヨレシピは簡単に検索できますので、名古屋の郷土の味を体験してみたい方にはぜひ試してもらいたいです

 

さて、話が逸れましたがやっと本題です

機関誌「THEミズホ」でも発表されましたが、新商品「リーフアップM+(エムタス)」が令和3年1月6日より新発売となりますこの「リーフアップM+」は微量要素資材です。含まれる成分は、①マンガン②ホウ素③マグネシウム④鉄⑤銅⑥亜鉛⑦モリブデン。微量要素欠乏の予防として月1回ほどの使用をオススメする資材になります。また「リーフアップM+(エムタス)」はその名の通り、ミズホの他の葉面散布材と「足して」使用することを想定しています。例えば、窒素過多の解消にPフォスタを散布する時や、仕上げに散布する時に「リーフアップM+」を混用する、などです。

微量要素は通常、土壌が持っているもので事足りるのですが、土作りの不備で不足となることや、土壌環境の偏りによって土壌水に溶け出さなくなる場合があります。特に土壌を酷使する施設園芸では微量要素欠乏が発生しやすく、葉面から補給することは大きな意義があると考えます。

農家の皆様のお困りごとを解決するため、リーフアップシリーズに新しく加わる「リーフアップM+(エムタス)」を、どうぞよろしくお願い致します

2020.12.23|ブログ,商品情報,時事

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP