新着情報

土壌医検定試験

メリー クリスマス!

世間が3連休で賑やかな12月22日のどまんなか、土壌医試験が厳かに行われました

ミズホ社員が受験した名古屋会場は、英知が集まる名古屋大学

試験内容の一例を紹介すると、

3級が、3択問題で暖効性肥料はヨウリン、過リン酸石灰、苦土重焼リンのどれ?

2級は、窒素固定菌が活動するための触媒となる微量要素は?の4択問題。

1級は、ハウスの塩類濃度を下げるための方法を5つ記入せよ。

など、どの級も嫌な設問が多く、スッキリしない感じでした。

そうはいっても、これで試験勉強から開放されウキウキ

あとは、サンタさんがプレゼントを届けてくれるのを楽しみに待つだけです

 

 

 

2013.12.25|ブログ,時事

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP