新着情報

土作りは秋から開始

おはようございます。
台風26号が去った後、名古屋は急激に寒くなりました
今週の初めは夏日だったのに
今日は社内でフリースを着ています
寒暖差が大きい今日この頃。
皆様お風邪など召されませんように。

今は、バクヤーゼKの季節です。

稲や畑は収穫が終わった後に、バクヤーゼKをすき込んで残さを分解。
前作の残さ = 未熟な有機物
なので、そのまま残っていると暖かくなってから分解をはじめます。
分解が始まると、チッ素が消費されてしまいます。
土の中のチッ素が消費されてしまうので、作物もチッ素が足りなくなる。
・・・というわけです。

これから冬だし、春でもいいやとお考えのアナタ
土作りは 「秋でしょ!
まだ、気温がある今のうちに土作りを開始することで、より早く、より多く残さを分解することができます。
収穫が終わってから、圃場に入れるのが早ければ早いほど良い状態になっていくのが、バクヤーゼKです。

2013.10.18|ブログ,農業技術

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP