新着情報

四月朔日、桜が見頃ですが・・・ 

おはようございます

タイトルの四月朔日(一日)は「わたぬき」とも読みます 旧暦の4月は現在の5月中旬です 衣替えで着物の綿を抜くことから、わたぬきとなったそうです このような当て字は時々見かけますね

本日は4/1、エイプリルフールです 世の中自粛ムードですが、ちょっとした笑いを取り入れた嘘はむしろ必要ではないでしょうか?

4月に入り、名古屋では桜の満開が近くなっていますが、今年は静かなお花見となっています 人がほとんどいなかったので、ゆっくり写真が撮れました

名古屋市 桜の名所の某古墳

名古屋市 桜の名所の某公園

パンデミックの歴史を見ると、1956年に中国で発生し、1957年に東南アジアで広がり始め、徐々にアジア全域とヨーロッパ、翌年にアメリカ大陸へと広がったアジア風邪(新型インフルエンザ)があります 当時の感染の広がり方が今回の新型コロナウイルスと似ています 人の移動が速い分、今回は急速に拡大したということでしょう

ワクチンが開発されるか、6割程の人が免疫(=抗体)を持つか、いずれにしても終息はまだまだ先になりそうです 8割の人は感染しても無症状や軽症と言われていますが、高齢や持病があると重症化することも分かってきていますので、日頃からうがい手洗いなど、できる対策は行っていきたいと思います

2020.04.01|ブログ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP