新着情報

作物の良し悪しは葉を見ればわかる!

こんにちは。

突然ですが、みなさんは作物の健康状態をどこで判断していますか?
ついつい大きくなったものを「健康な状態」と考えてしまいがちですが、

そんなときプロ農家さんは作物の葉を見ます

「こんな大きな葉っぱじゃ、旨いのはできんぞ
「こんな色してたら病気になるぞ

集団で現地指導を行うときなど、必ず他人の圃場に口出しをするおじいちゃんがいます(笑)
ありがたいですね。
いっそ先生もやってください

でもこれは作物作りの基本なんです。
稲でも野菜でも果樹でも同じです。
大きな葉や色の濃い葉は、チッソ過多の症状。
人間でいえばメタボです

さらに、ノギスのようなもので葉の厚さを測る方もいらっしゃいます。
「葉の面積よりも、体積を考えるべし!」
あるレタス農家さんに言われた言葉です。

良い葉は、小ぶりで厚みがあり、舟形になっています。


樹勢が強い葉


樹勢が適正な葉

みなさん、①と②はサクランボの葉ですが、違いがわりましたか?
上の方は、大きくて色が濃く、葉先が垂れています。
下は、小さく、葉の両端が少し前のめりになっています(舟形)

上はメタボで、下は健康な葉という訳です
同じサクランボでも、こんなにも違うんですねぇ

みなさんも、夏野菜は葉色に注意してみてはいかが?

2014.05.19|ブログ,果樹,農業技術

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP