新着情報

メーちゃんの料理・・・ちまき作り

おはようございます。
名古屋は今日も暑い日になりそうです。
畑作業には熱中症対策も必要になってきましたね

さて、

ちまきと言えば日本では5月5日の端午の節句で食べるもので、日付を中国では旧暦で数えるので、今年は6月2日です。
食べる日も違い、形も作り方も違うのは知っていましたか?
中国のはほとんど双三角形です。
それではその作り方を紹介します。

準 備:

①笹の葉(乾燥)を水に半日程、漬け置き、最後にきれいに洗う。
②もち米(1kg)を水に半日程、漬け置き、使用前は水を切って置く。
③ナツメ(ハチミツナツメ)
④結びに使う糸

作り方:

注:包むとき中身が漏れないように気を付けること。

包み終わったら、大きめの鍋に入れ、水をたっぷり入れて、茹でる。
最初は強火で、沸騰したら、中火でじっくり茹でる。
1時間経ったら、火を消して、冷ます。
冷めたら、水を入れて冷蔵庫で冷やして、保管する。
私は冷たいままも好き、電子レンジで温めたのもおすすめです。

中国のちまきは地方により、餡が異なるので、今回は東北のやり方です。

ちなみに中国では端午の節句と子供の日は別の日です。6月1日は子供の日です。

 

2014.05.30|ブログ,レシピ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP