新着情報

ベト病キテターー(`O´ ;

こんにちは。
昨日、名古屋はマラソンで盛り上がっていました。
気温も上がり、半そでで良いくらいでしたヨ。

そこで、心配なのが、畑の状態。

各地でタマネギのベト病が出ているとの情報をキャッチし、
自分のところは大丈夫か?と心配がつのっていたのですが・・・

やっぱりキテターー

ベト病!出てました

極早生のタマネギがやられていました。
これから気温が上がってくると、胞子を出して他の株にもうつってしまうので、早めに対策。
気温が上がると危ない!危ない!
でも、罹患株が少なければ、葉っぱを切って様子を見ても良いそうです。

ベト病の原因は栄養過多と栄養不足
発病するのは栄養不足であることが多いのだとか。

対策としては、リーフアップNとリーフアップV1の葉面散布。
栄養を補給しながら、カビが生えにくい環境にしてあげるのが良いそうです。

極早生で収穫間近!チッ素やるのは怖い!!
・・・という場合は、アミビタGでの栄養補給がお勧めです。

 

ワタクシのタマネギで、もう一つ気になる点が・・・

葉っぱが波打ってぼよぼよ~(`□´|||;
気になるのは変色はしていないということ。
調べてみると、カリウム欠乏や萎縮病が類似の症状なのだとか。

何かは分からないのですが(スミマセン)、とにかく栄養補給とカビ防止!
リーフアップN
バイオ根助の葉面散布!
アミビタゴールドサンレッドのかん水!!
チッ素だけでは心配だからMリンPKもやりつつ
葉が元気になるようにリーフSGの葉面散布
までも行ってしまいました!!!

さて、ワタクシのタマネギは収穫できるのでしょうか?
乞うご期待

2015.03.09|ブログ,畑作,病気・障害・害虫

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP