新着情報

バクヤーゼは手作り液肥にも使える!

こんにちは。
5月も最後の週となりました。
翌月のカレンダーを見ながら「6月は祝日ないなぁ」
って嘆いてるそこのあなた!m9(・∀・)!!

同感です

さて、先週の月曜に紹介した自作の葉面散布機ですが、
この方は自作の液肥も作っていらっしゃいます。

なにやらあやしげな液体ですね・・・
カエルやヘビが入ってても違和感なさそうです。

勇気を振り絞って鼻を近づけてみると、あま~い香りが。
実は入ってるのはカキ殻や黒糖など。
でも混ぜるだけでは肥料として効果が低いので、これを発酵させる必要があります。

「これ余ってるし入れてみるか
と軽い気持ちで入れたのはバクヤーゼ
バクヤーゼは有機質の分解や発酵を促進し、
ボカシや堆肥を作るための微生物資材。
普通は畜糞や作物残渣などに一緒に混ぜて使用するものですが。。。

なんと液体に入れてしまおうという発想。
しかも予感は見事的中し、翌日からボコボコと発酵が進んでいるとのこと。

肥料価格が上がってきている昨今。
こういった工夫でコストを下げるのも一つの手ですね

今回の情報は7月発行の機関誌「THEミズホ 7月号」でも紹介してるので
読んでみてくださいねー

2013.05.27|ブログ,畑作

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP