新着情報

チューリップといえば富山県

こんにちは。
先週は富山県を訪問しました。

富山県の代表的な農産物の一つがチューリップ
富山県と新潟県が日本における2大産地となっています。
この時期、砺波IC付近を走っていると、赤や白一面のチューリップ畑が見えます。

チューリップ畑

このチューリップ。
花を収穫するものと、球根を収穫するものとに分かれます。
球根を収穫する場合は、花が咲いた直後に摘み取ってしまうんです
せっかく咲いたのにもったいない

でも、早めに花を摘み取ることで、しっかりと球根へ養分を送り込み、質の良い球根が出来上がります。

下の画像は一ウネを残して花を摘み取った圃場。
正直、雑草にしか見えません摘花後のチューリップ

ちなみにこの富山のチューリップには、有機肥料のバクヤーゼKがたくさん使われているんですよ

毎年GWはチューリップフェアなるイベントを行っています。
【となみチューリップフェア】
http://www.tulipfair.or.jp

5月6日まで開催しているようです。
GWにどこに行こうか迷っている方はどうですか?

2014.04.28|ブログ,時事

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP