新着情報

タマネギ畑はどこいった?

おはようございます

雨水も過ぎ、すこしずつ暖かくなっていきますね。

雨水は農作業を始める時期なのだとか。
雨の合間に夏野菜に向けた土作りを始めましょう

 

さて、先日、愛知のタマネギの産地を訪れました。

が、いつもと風景が違うのです

 

タマネギ畑が少なくないですかーー!!?

今の時期にしては、

タマネギ畑がきいなくないですかーー!!?

 

極早生のタマネギの出荷が3月に迫っている今時分は、青々と茂ったタマネギ畑が見られるはずなのです。

なのに今年は、青々とした畑はまばら・・・

よく見ると、小さな苗が黄色くなっている畑が多いのです。

 

秋の長雨で苗の生育が悪く、種をまきなおしたり、苗を植えなおしたりしたところが多かったのだとか。

遅くに植えたところは苗の活着が悪く、小さいまま黄色くなってしまっていたのです。

出荷できるか否かは「?」だそうです。

 

苗からリン酸を効かせてガッチリ苗を作ったお客様の畑は・・・

いつもの青々としたタマネギ畑でした。

リーフアップV3とPフォスタの葉面散布で『病気も全然出てない』そうです

2017.02.22|ブログ,畑作

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP