新着情報

イチジクの剪定

寒空のなか、休眠期のこの時期、美味しい秋果の収穫を目指して、剪定を行いました

イチジクは、前年に伸びた枝を基から2芽残して枝を切り詰め、
そして、切り口に木工用ボンドを塗って剪定完了

今年の目標は、昨年よりも大きい果実にさせることです。
次回の作業は、3月下旬ごろMリンPKと硫安、硫マグの追肥を、しっかり効かせたいと思います

 

2014.02.12|ブログ,果樹

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP