『Mリン農法トピックス』は株式会社ミズホのオフィシャルブログです!

株式会社ミズホは、作物を健全に育て、美味しくて安全な農産物を作るための肥料と資材を取り扱っている会社です。

他社にはない「効くリン酸」を用いた「Mリン農法」による栽培を推進しています。

このブログでは農業技術やMリン栽培の様子、Mリン農産物、会社のアレコレ…など、最新情報を更新しています。

ミズホ会員様にはおなじみである隔月発行の「機関誌・THEミズホ」では伝えきれない情報を時差なく提供していきます。

更新日は毎週 月・水・金曜日です。
(会社がお休みの場合はブログもお休みします)

生産者、農業関係者の方のみならず、農業に興味がある方、
家庭菜園を行っている方のご来訪も心よりお待ちしています!

> 旧ブログはこちら

「出前講習会」日本全国おでかけミズホ

珍しい野菜

最近産直などに行くと、珍しいなと感じる野菜を見かけることが多くなってきました某農業雑誌でも世界の野菜が特集されており、見たことの無い形や色、名前に一度出会えたら食べてみたいなと思っておりました

そんな中ちょうど先日外食をした時に、ケールを使ったサラダに出会うことが出来ました。ケールは青汁のイメージが強く、「苦い!」の言葉が頭に浮かんできましたが、思い切って挑戦

メニューにあったのは「ケールとカシューナッツ、グレープフルーツのサラダ」自分では組み合わせない組み合わせでした食べてみると、ケールは全然苦くない独特の風味があるけれど、噛むと甘味も感じられてイメージが覆りましたケールの独特の風味とナッツ、グレープフルーツの爽やかさが合わさって、とても美味しいサラダでした

今回出会えたケールはとても美味しかったので、もし苗やタネが手に入れられたら、ベランダ菜園でも作ってみたいなど感じました

産直に出荷されている方は、珍しい野菜を栽培品目の中に少し取り入れると、他の生産者様との差別化が出来るのではないでしょうか

コメント

2020.01.22|

ページの先頭に戻る

新入社員奮闘記!茎ブロッコリー

おはようございます

本日は、令和初のクリスマスですね
いかがお過ごしでしょうか

私は先週の土曜日に簡単なクリスマス料理を作ってお祝いしました色んな野菜を使いながら、美味しくいただきました

さて、アグリ部では茎ブロッコリーを出荷しています

スティックセニョールという品種名のほうがもしかしたら有名かもしれません

茎もおいしくいただけますので、いくつか調理をしてみました

まずは、王道の肉巻き!思ったよりもジューシーでお弁当にもピッタリのおかずとなりました

こちらは、ミルクとコンソメのスープ味が染みて美味しかったです

そして、オイルパスタにも茎がアスパラのような食感でしたので、1つで2度美味しくなりました

少し馴染みが無い野菜でも、ちょっとの工夫で美味しくいただけます

わくわく広場千種、新瑞橋にてこのPOPを見かけた方はぜひ手に取ってみてください

ページの先頭に戻る

新入社員奮闘記!親芋もほくほく

最近はすっかり冷え込んできて、朝晩がつらい日が続いてきました一部地域ではインフルエンザが流行っているそうなので、予防と水分補給をし、暖かくしておすごしください

さて、最近はずっとアグリ部の収穫物の出荷を担当しています


先日まではさつまいも、最近はみかん、里芋、レタス3種類を引き続き

わくわく広場 イオンモール千種 
わくわく広場 イオンモール新瑞橋

で販売しています。近くの方は、ぜひお越しください。

先日社内のキッチンにて親芋(さといも)を調理していたら・・・


某夢の国のキャラクターに見えてきました(笑)



ぬめりをとったあと、ことこと茹でて


みそをつけて美味しくいただきました

下処理など手間はかかりますが、時間をかければ美味しく食べる事ができました
家では加圧鍋でふかしています豚汁も美味しかったですし、コロッケもほっくほくで良かったですよ
自分の家庭ではあまり食べる機会があまりなかったですが、新しい発見となりました

ページの先頭に戻る

アブラナ科の敵 根こぶ病

おはようございます

先日、とある農家からブロッコリーの根が持ち込まれました 根っこにこぶが出来ています

根こぶ病ですね

【根こぶ病】

ネコブカビというカビの仲間が原因で、土中では「休眠胞子」の形で潜み、アブラナ科の根が寄ってくるまで最長20年眠って待っています

水はけの悪い畑で、気温の高い梅雨や秋雨の時期に発生します 11月なのでちょっと遅いですが、それだけ気温が高かったということでしょう

「休眠胞子」は乾燥にも非常に強いので、病気になった株をすき込んだり、畑の一角に置いておくだけで、2~3年後には畑前面に胞子が広がってしまいます

防除対策としては、ネコブカビが酸性土壌を好むため、土壌をpH7以上にすると病気が発生しにくくなります 水はけを良くすることも必要です おとり作物として、大根を植えると効果があります どうしてもダメなら殺菌剤の散布になります ただし、殺菌剤といっても効果は静菌作用となるので、現在の科学技術では根絶は不可能です

コメント

2019.11.18|

ページの先頭に戻る

新入社員奮闘記‼さつまいも、レタス出荷

先日アグリ部では、さつまいもの収穫をおこないました
大きいイモから小さないもまで、沢山とれました

今年は色々な品種を植えましたので、まずはべにはるかと高系14号を。
しっとり系とホクホク系でどちらも美味しくなっています

仕分けをしてからキュアリングをかけるのですが、
変わった形のイモを発見

 それがこちら・・・・

 

比較してみると・・・


こんな形は見たことが無く、
なんだかセクシーなおイモさんでした(笑)

そして、今日から新しい農産物を販売します

べにはるか」と「サニーレタス」です

 

レタスはあっという間に大きくなってビックリ
味は苦くなく、ごま油とあごだし醤油のドレッシングでも美味しくいただけました
早朝から収穫しているので、とっても新鮮です
イオン千種のわくわく広場様などでPOPを見かけましたら、
一度手に取ってみてください

さつまいもは今後、「シルクスイート」や「安納芋」など
色々な品種を期間をずらして出しますのでこうご期待ください

ページの先頭に戻る

新入社員奮闘記!小さな小さな畑

まだまだ残暑が厳しい今日この頃ですが、いかがおすごしでしょうか

この間、友達とメロン食べ放題へ行ってきました

食べ放題なのがもったいないくらい美味しかったです

あと最近前から気になっていた、有機栽培の体験農園へつい最近1年契約をしてきたところです
家庭菜園なので、12㎡ととてもコンパクトな区画ですが、仕事帰りと毎週末の楽しみとなっています
お水はもちろん簡単な道具や、肥料も備え付けで、固定種のタネと育て方や農業に関する情報が載った冊子を毎月もらえます
あとはアドバイザーさんに色々聞けるのも、うれしいですね

さてこちらが私の区画・・・

これは・・・野良猫ちゃんが歩いた足跡です
土はふかふかしています

アドバイザーさんと畝を立て、マルチを・・・

播種、定植後防虫ネットを設置。もう少し改良予定です。

今後の生長が楽しみです

ちなみにミズホでは、有機栽培に使える資材(詳細は各登録認定期間にご確認ください)も取り揃えています

・バクヤーゼ(有機物発酵菌)
・バクヤーゼK(有機物の土中堆肥化資材)
・バクヤーゼ堆肥(高品質堆肥)
・バイオ健太クン(超硬質炭素材)
・Mイーシー(除塩と連作障害対策資材)
・MB動物有機ペレット(良質動物有機質のボカシ肥)
・アミビタゴールド(高品質アミノ酸ビタミン濃縮液肥)
・リーフA液材(高級アミノ酸液肥)

など詳しくは、資材一覧ページの各項目もしくは資材一覧ページの総合カタログ(PDFダウンロード)をご覧ください

コメント

2019.10.02|

ページの先頭に戻る

ブログ

2020年1月
« 12月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリーごとに分ける

ページの先頭に戻る