新着情報

MリンPKの工場でお手伝い

こんにちは。

先週は2日間に渡って、岐阜県の工場でお手伝いをしてきました
理由は、増税前ということも影響しているのか、
注文が多すぎて生産が追いつかなくなってきたから!

【倉庫で出荷を待つMリンPKシリーズ】
出荷前のMリンPK

普段は社内で資料作りをしたり、出先で講習会や生産者訪問をさせていただいてますが、工場でのお手伝いは、入社間もない頃の工場研修以来です。
当然素人ですから、機械に材料をセットしたり、袋詰め、箱詰めなどの簡単な作業

作業をする中で、改めて気づかされることもありました。
特に、リーフアップNにはいろんな原料が入ってるんだなってことを改めて実感しました。
配合する材料が多くて大変!

リーフアップNは、主に生育促進材として説明されることの多い葉面散布資材ですが、実は、ホウ素、マンガン、鉄、亜鉛、モリブデンなどの微量要素もしっかりと入ってるんです

「ドベネックの要素樽」という考え方をご存知ですか?
簡単に言えば、”一つでも足りない要素があると、全体がそれに引っ張られてしまう”というものです。
例えば、生育が進まないからといくらチッソをやっても、
他に足りない成分があれば意味がないんです。
そして近年不足気味なのが、微量要素なんですね。
堆肥などの有機物の投入が減っていること、
土作りがしっかりできていないことが主な原因だったりします

リーフアップNはそこまで考えられた資材だったんですね

2014.03.17|Mリン農法資材,ブログ,社員奮闘記

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP