新着情報

2020年、寒い冬になるか?

「ラニーニャ現象が続く見込みで、2020年の冬は寒くなる見込み」とのことですしかし、11月中旬の時点の一ヶ月予報では、気温は平年より高くなる見込み、三か月予報ではほぼ平年並み、との予報です。長期の予想は難しいものですが三か月先はどの程度寒くなるのか、平年並み程度なのか予想しづらい所ですね

思い起こせば2020年は過去にも珍しいほどの暖冬で始まりました。東北地方では「雪がない、春の水不足が心配!」と騒いでいたのを覚えています。7月に入るまでは関東で水不足の地域がありましたが、幸いにも長梅雨になり水不足にはなりませんでした(農作物への影響は甚大でしたが)とは言え、1年スパンで見るとなんだかんだ帳尻が合ってくるのが気象というものですので、今年の冬は寒くなるんじゃないでしょうかあくまで私的な見解ですヨ

さて、寒い冬と言えばなんでしょうか……そう、MリンカリンでMリンPKの自家配合です

MリンPKは酵素微生物で発酵処理を施した、リン酸吸収効率の高いリン酸ぼかし肥料です。このMリンPKは発酵済の完成品もありますが、酵素微生物資材のMリンカリンで作ることができます寒い冬はMリンPKの自家配合で軽い運動をして、体を温めてみてはどうでしょうか配合の方法については、HPのMリンカリンのページや、Web会員特典のチラシ、またはYoutubeの配合動画をご覧ください

2020.11.27|ブログ,時事

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP