新着情報

高温対策

本日の名古屋は、お昼に34.9度マークしました
明日は立秋というのに猛暑が続いております。

熱中症にはくれぐれもお気をつけください。

 

作物も人間同様、高温で弱りきっています

特に作物のが弱っていると、必要な養分が吸収しづらくなるため、微量要素の欠乏が出やすくなります。

そんな時は、葉面散布の補給がお勧め

葉色が濃い時は
リン酸、マグネシウム、微量要素補給にPフォスタの500倍液。

逆に葉色が薄い場合は
窒素、微量要素補給にリーフアップNの500倍液。

と同時に、根の活性化とともに吸収しやすい栄養で樹勢を維持させなければいけません。

なので、
アミビタゴールド(アミノ酸液肥)20㎏とバイオ根助(高純度木酢液)500倍液の混用でカン水施肥をお勧めします。

 

 

 

2019.08.07|ブログ,畑作

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP