新着情報

長雨対策

なかなか梅雨が明けません

長雨によって、作物のトラブルが想定されます

 

水稲では、急激に葉色が低下すると、不稔・粒数の減少や、長雨から気温が上昇するとイモチ病が発生しやすくなります

畑作では、日照不足によって発根環境が悪くなり、せっかくの肥料が吸収できなくなっています

果樹では、新梢の二次伸長によって品質低下や病害虫の被害が懸念されます

 

そこで、作物別対策として

【水稲】 イモチ病予防に

 ●リーフアップバリアとPフォスタ 各500倍液の葉面散布

【畑作】 即効の栄養補給と根の活性強化に(10a当たり)

 ●アミビタゴールドVer5…10~20㎏
 ●バイオ根助  …20ℓ

【果樹】 品質低下予防・病害虫予防に(10a当たり)

 ●MリンPKマグ…30~40㎏ を根系施肥
 ●Pフォスタ、リーフアップCa 各500倍液の葉面散布

 

天気が回復したらなるべく早く追肥を行って樹勢の維持に努めてください。

 

 

 

 

 

2020.07.27|Mリン農法資材,ブログ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP