新着情報

試してみては!

新型コロナウイルス、全国的に緊急事態宣言解除になりつつありますが…

世界的には第2波のところも出ております

1日も早い終息宣言を願います

 

そんな中、作物は待ってくれません

北海道も、週末は暑くなり半そで姿が目立ち始めました

様々な作物の定植作業は、順調に進んでいるようです。

水稲の田植えもほぼ終わりに近づき、遅い所でも上旬には完了しそうです。

 

 

 

田植えの後、20日位から有毒ガスが発生しやすくなるので、1度田んぼに軽~くヒビ割れが出来る位に田干しをしてガス抜きをしてあげましょう

 

その後、水を溜める訳ですが、今年は水を流し入れる時、MリンPKの『流水施肥』を試してみてはいかがでしょう

 

 MリンPKによる流水施肥は、根張りを良くし窒素過剰による徒長を抑え、過繁茂による倒伏の軽減や目標茎数を確保し、また、不稔の軽減にも効果的です。

流水施肥のタイミングは、出穂30~45日前頃に行います。

10a当たりMリンPK1袋(20kg)で十分です。

 

詳しくはお知りになりたい方は、ミズホまでお問い合わせ下さい

1度トライしてみては

2020.06.01|ブログ,稲作

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP