新着情報

苗づくり

苗づくりの季節がやってきます。

ミズホでは、常々、『ガッチリ苗を作ろう!』と唱えています。
ガッチリ苗とは、根張り優先の生育で、腰の低い苗にすることです。

地上部ばかり生育した、徒長して根量が少ない苗だと、定植後のトラブルが多くなります

天気予報によると、気温が高い予報が出ていますので、苗の徒長が心配されます。

そこで『苗上手ブレーキ B』の出番です

『苗上手』を使った苗は、
根がしっかりと張り、根量も多くなります

結果、育苗プラグから取り出しても形が崩れず、根がびっしりと張った根鉢ができます

さらに、葉柄が短く、葉の転葉もスムーズで新葉も順調に生育するため、土台がしっかりした苗となり、水も養分も十分に吸収することができます

 

2019.02.20|ブログ,畑作

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP