新着情報

珍しい野菜

最近産直などに行くと、珍しいなと感じる野菜を見かけることが多くなってきました某農業雑誌でも世界の野菜が特集されており、見たことの無い形や色、名前に一度出会えたら食べてみたいなと思っておりました

そんな中ちょうど先日外食をした時に、ケールを使ったサラダに出会うことが出来ました。ケールは青汁のイメージが強く、「苦い!」の言葉が頭に浮かんできましたが、思い切って挑戦

メニューにあったのは「ケールとカシューナッツ、グレープフルーツのサラダ」自分では組み合わせない組み合わせでした食べてみると、ケールは全然苦くない独特の風味があるけれど、噛むと甘味も感じられてイメージが覆りましたケールの独特の風味とナッツ、グレープフルーツの爽やかさが合わさって、とても美味しいサラダでした

今回出会えたケールはとても美味しかったので、もし苗やタネが手に入れられたら、ベランダ菜園でも作ってみたいなど感じました

産直に出荷されている方は、珍しい野菜を栽培品目の中に少し取り入れると、他の生産者様との差別化が出来るのではないでしょうか

2020.01.22|ブログ,野菜

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP