新着情報

水はけが良い?悪い?

おはようございます

今年の夏は『冷夏』予報が出ています。

年間に降る雨の量はあまり変わらないものらしく、冬に雨が降っていないと夏に降るという傾向があるようです。
今年は雪が少ないので、帳尻を合わせるように雨がどっと降るのではないかと言われています。

雨が多い予報が出ているときにこそ、「水はけのよいほ場づくり」をすることで他との差ができます。

今年は水田でも溝切りを行って、水が抜けるようにしておいて下さい。

畑でも、溝を作って水の流れ道を作っておきましょう。

ここで注意

「砂地」の畑は水はけが良いという固定観念は危険です。

砂地でも下の写真のように、畑に藻が生えた形跡がある場合…

 

水が溜まっています。

砂地でも、化成肥料の多投やトラクターの重量によって耕盤ができている場合は水はけが悪くなります。

土作りを行ったり、耕盤破壊を行ったり、溝を切ったりして下さい。

2019.03.29|ブログ,時事,畑作

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP