新着情報

本場 自家製キムチ作り

おはようございます。

あっと言う間に11月も過ぎ去ろうとしています。

名古屋ではちょうど紅葉のみごろですが、西日本でも初雪が観測されました。

寒い日が来ると、やはり体がポカポカになる鍋物が恋しくなります

私はさらに辛いものを食べて、体を温めています。

韓国では立冬の前後に冬の保存食として大量の白菜キムチを作る習慣がありますが、温暖化の影響でやや遅くなり、今がピークだそうです。

今年は、私も白菜キムチ作りにチャレンジしてみました。

材料は、ほぼ研修農園から調達しましたので、新鮮そのもの。

 それでは秘伝のキムチ作りを紹介します。

材料(白菜5個分)

白菜・・・5個、 唐辛子・・・1kg、ニンニク・・・10玉、大根・・・1本、梨・・・1個、生姜・・・1塊、生の子エビ・・・200g、白ねぎ・・・1本

調味料:  塩・・・8~10大さじ 、砂糖・・・5大さじ

作り方:

1.白菜を洗って、塩を振って水出しする。

 白菜がしなっとなるまで

 白菜の量にもよりますが、今回は5時間かかりました。

注:白菜は半分に切って、葉の一枚一枚の間に塩を均等に振ること。

 

その間にキムチの素を作ります。

2.キムチの素作り

 ①ニンニク10玉、生姜1塊、梨1個、ミキサーで細かく粉砕する。

 ②大根 1本 、白ねぎ 1本を 千切りする。

 以上のものに唐辛子 1kg、塩8~10大さじ、砂糖5大さじを混ぜ合わせる。

注:塩の量は白菜の塩からさにより調整する。

 

 

3.キムチの素が出来たら、水出しした白菜をもう一回水に洗い、   塩気を取る。

 浅漬けのような感じになったら、水を切る。

4.白菜に素を均等に塗っていく。

 一枚一枚の葉の間に素を詰めていく。

 

  完  成

 ミズホ社内でも試食してもらい、大好評でした

 

2013.11.29|ブログ,レシピ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP