新着情報

春先の気温の傾向

おはようございます 令和2年が始まって1週間が経過しました 皆さんいかがお過ごしでしょうか?

イランとアメリカの緊張が高まっていて、イランの報復が始まったようです これが長引くと原油高騰は必至となるので、昨年の米中貿易摩擦以上に、日本にとってダメージが大きくなりそうです

 また、昨年は1年を通して観測史上最高の気温となりましたが、今年も引き続き平年より温かい状況が続いています 昨日から今日にかけて、1月とは思えない高温と大雨になっています

ただ、気象庁のウェブサイトを覗いてみると、現在エルニーニョ、ラニーニャともに発生していません この場合、異常気象の発生する確率は低くなります

次に、1ヶ月の予報を見てみると、全国的に気温が高い傾向になっています 特に西日本で顕著です。3か月予報を見ても平年より高い状況は続くようです

春の高温というのは近年の特徴でもあります それに加えて、今年は寒くならないので、作物の栽培には例年と違った気遣いが必要になると思います 情報を事前につかんで乗り切っていきましょう

↓過去100年の春先の平均気温の変化

 

2020.01.08|ブログ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP