新着情報

新入社員奮闘記~暖冬に注意と対策を~

おはようございます

温かい冬が続きますね

しかし、いつ急な冷え込みが襲ってもおかしくありません

そこで今回はミズホ式暖冬対策をご紹介します

暖冬の影響でカビ系の病気や病害虫が早期発生や増殖する恐れがあります

予防・対策としてリーフアップバリアの500倍液を7~10日おきに葉面散布してください

こちらがリーフアップバリアです

また、暖冬によって生育が早まり、芽が早く動く見込みです

芽に霜が当たると実ができないこと(凍霜害)があるので遅霜対策が必須です

特に凍霜害の被害が大きい果樹類では、樹・葉・芽を硬くし、保護する必要があります

方法はこちら

①樹を硬くするためにMリンPKを10a当たり1~2袋施用

②葉・芽を硬くするためにPフォスタの500~1000倍液を7~10日おきに葉(枝)面散布

③葉・芽を保護するためにリーフSGの500~1000倍液を葉面散布

こちらが左からMリンPKPフォスタリーフSGです

以上の点を踏まえて早期生育・凍霜害の予防と対策をしっかりして冬~春を乗り越えていきましょう

 

 

2020.02.07|ブログ,病気・障害・害虫

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP