新着情報

新入社員奮闘記 御利益がありそう

2018年も終わり2019年が始まりましたね。

寒さも年末より一層深まってきました

僕も風邪にならないように体調管理をきちんとしていこうと思います

 

以前からミズホでは生産者の方々からお米を頂き、お昼に食べさせて頂いています。先日食べたお米の中で気になったものがありました。

こちらのイセヒカリというお米です。

平成元年に伊勢神宮の神田において、その年にあった2度の台風で倒れなかった2株から栽培されたそうです。

数年間は神宮から門外不出とされてきましたが、現在は山口県等様々な県で栽培されているようです。

このイセヒカリ、実はコシヒカリの突然変異種らしく、龍の瞳の名前で有名ないのちの壱と同じように田んぼから突然現れた品種です。

僕は突然変異米の事はいのちの壱しか知らなかったので他にもあるかなと調べた所…ありました

カミアカリ、五百川、みどり豊、ゆうだい21が登録されていました。突然変異には人為的な手法を用いられることはありますが、イセヒカリのように日本書紀と関わりの深い伊勢神宮で自然発生するというのはとても神秘的ですね

2019.01.11|ブログ,社員奮闘記

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP