新着情報

新入社員奮闘記 しろーいなにか

今年の冬は暖かかったり寒かったり例年に比べ変わった冬ですね

その日、その日で防寒具を着けていこうかどうしようかこうしようか考える日々が続いております。

 

先日、ブログにあげたホウレンソウが少し?大きくなってきたので間引きをしてきました!

大きくなっている株もあり、抜くときに傷をつけないよう慎重に作業をしていました

本当ならばもう少し早く間引きするべきでしたね(来年ホウレンソウをやるなら必要ですので頭のノートに記録しておきましょう

さて、間引きをする中で気づいたことがありました。

ホウレンソウの周りにしろーい粉みたいなものがたくさんついており、気になって調べてみました。

この粉はシュウ酸カリウムの結晶らしく、ホウレンソウが寒くなると身を守るために出す成分のようです。

通常は風や雨で流れ落ちますが、寒冷紗で覆っているため残ったようでした。

シュウ酸はカルシウムと結合すると尿路結石の原因となるようですが水に溶けだしやすいため、洗ったり茹でたり、通常の調理をしていればヒトに害は出ないようです。

何はともあれ、植物にとってはまだまだ寒い季節ですので、私たちも体調を崩さないように注意していきましょう

2019.02.15|ブログ,社員奮闘記

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP