新着情報

岐阜県恵那市坂折棚田にて

おはようございます!
カラ梅雨から一転、どしゃっと雨が降っている名古屋です。

雨でもなんでも、指導部は青田周り継続中。
これからは実肥の時期。
全国各地で実肥と穂肥の説明&現地研修を行っています。

実肥は稲が倒れないようにするため&実を沢山つけるため。
穂肥はおいしいお米にするため&重量を増やして沢山とるため。
一発肥料が普及していますが、温度によっては肥切れを起こす時期。
特に5月が暑かったので、葉色が薄くなっていたら要注意
是非、追肥を行ってください

・・・と、いうような研修を行っています。

先日、この研修の為に、坂折棚田に行ってきました。

坂折棚田は日本棚田100選にも選ばれている、とても景観の良い棚田。

石積みで作られた棚田は綺麗ですよ~
展望台があり、景色が一望できます。
講習会会場は、この展望台。
蒸し暑い中、ビニールを被って熱心に写真を撮っている人もいました。

そして、2時間の講習会後。
まだ熱心に写真を撮り続けています

ちょっと熱心すぎやしませんか

周りの方にお話を聞くと・・・

実はコレ。

案山子(カカシ)なんです

あまりに精巧な作りだったので、ビックリしました

2013.07.05|ブログ,稲作

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP