新着情報

北海道も始まっています!

今年の北海道は、例年にない雪の少なさです

2月に入り、多少まとまった雪が何度か降り積もりましたが、それでも通常の3分の1程度の積雪です

しかし、1月までの雪と違い、この時期の雪は湿り気が多い為、チョット重いのが難点ですが、今シーズンは非常に過ごしやすい冬となっています

 

とは言え、やはり冬寒い冬

まだマイナスの日が多い中、北海道も栽培が始まっているのです

 

 

 

冬レタスも定植直後です。

今は、初期も初期の段階なのでしっかりした体を作ってあげます。

まだ、朝晩の冷え込みが厳しい日が多く根の動きは少ないので、葉面散布中心に葉っぱから養分を吸収させた方が良いでしょう。

カン水を施肥する場合は、間隔を開けて行い天気の良い暖かい日に行った方が良いです。

 

管理としては生育促進主体に、リーフアップNリーフA液材で外葉作りに励んでください
中盤から後半はリン酸中心の管理をし、Pフォスタで葉っぱを巻かせしっかりとした結球を作らせる事が重要になります

 

お客さまを訪問すると、ちょうどトマトの苗が入ったばかりでした。

 

 

 

定植はもう少し先という事で、まだ育苗の時期です。

トマトなど果菜類は徒長させない管理を心がけ、苗はなるべく甘やかさないようにしましょう

根量と太短い苗を目指し、Pフォスタ苗上手ブレーキBなどリン酸中心の管理をします。

 

雪解けまで、あと1ヵ月半位の辛抱です。ガンバ

2020.03.02|ブログ,畑作

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP