新着情報

北海道 オススメ!土壌まるごと発酵

とうとう10月です

今年も残すところ3ケ月となりました。早いですね~

 

稲の刈り取り作業は終わっている所が殆どのようです。

トマトなどの施設栽培も長くて10月いっぱいで収穫作業は終了のようです。

 

しかし、これで作業が終わってはいけません。

消耗した土壌に復活させるために、土作りをしっかり行い来作の準備を行いましょう

 

特にハウス栽培で、毎作同じ病気や障害が発生し、年々品質や収量の低下が起こっているなんて事があるのでは、、、

そして、最近の天候によって生育が悪いくなっていると思っている方が多いのではないでしょうか。

 

天候も原因の一つですが、毎作同じ圃場で同じ作物を作っている事で、連作による障害の可能性も考えて下さい。

 

そこでお勧めするのが、「ミズホ式土壌まるごと発酵」です。

 

 

 障害資材のMイーシーによって土壌中の有効菌を急激に増殖させる事で、微生物の発酵熱と太陽熱消毒を利用した環境にも土壌にもコスト的にもやさしい圃場活性法です。

 

興味のある方はご一報を

2020.10.05|Mリン農産物,ブログ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP