新着情報

冬の風物詩

メリークリスマス

この時期街は、ツリーやイルミネーションで華やいでいますが

ここ宮崎県都農町では…

一面、千切り大根の天日干しの風景

ダイコン畑の緑と千切りダイコンの乾燥棚の白のコントラストが美しい景色です

毎年11月から2月にかけて耐病性の高い総太り系の青首大根を収穫し、機械で土を洗い落とした後、専用の機械で細かく長く切り、ムラなく網の棚に広げて天日干ししています

甘みとうまみが増した独特の美味しさは、大陸の寒風が九州山地を超えてマイナス2~3度の氷温状態の『千切り風』と呼ばれる冷たい西風と、南国特有の太陽を燦々と浴びて作らているです

ちなみに、Мリンで育てたダイコンは、大きくて真っ白でハリがあってキメ細かいと生産者さんに喜ばれています

 

 

 

 

2015.12.25|ブログ,畑作

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP