新着情報

冬の寒さはもうしばらく続きそうです。

おはようございます。

本日は西日本で雨模様となっているようですが、比較的暖かい朝です。

1週間ほど春のような温かさが続きますが、長期予報を見ると2月の気温は平年並みとなりそうなので、再び寒さが戻ってくるようです。

また、そろそろラニーニャ現象も収束に向かっているようです。

気象庁 | エルニーニョ監視速報 (jma.go.jp)

3月には50%、4月には70%の確率で平常に戻りそうなので、今年の夏は極端に暑くなる日が少なくなるのではないかと思います。

話は変わりまして、季節はまだ冬です。

冬場ですので、当然風邪も流行るわけでして、ウイルス性感冒の一種、SARS-CoV-2(新型コロナウイルス)も世界的に流行しています。

しかし、国内で感染者が出てから1年以上が経っているので、多くのことが分かってきました。

アジアより欧米人の方か感染しやすい、持病があると重症化しやすい、けれども健康な若者はほとんどが軽症で済む、など。

残念ながら、テレビなどのマスコミでは、一方の意見しか出てきませんが、反対側の意見も聞いて、どちらが納得できるか考える時期に差し掛かっているのではないかと思います。
(あくまで私個人の見解です)

PCR検査についても、そのときの検体にウイルスが含まれているかどうかを調べるもので、本来はその人がウイルスに感染していないという陰性証明にはなりません。

しかも偽陰性や偽陽性がでるので、検査精度は70%程度です。
(私も学生時代にRT-PCR法を使っていましたが、なかなか想定通りにDNAが増えてくれないことがありました)

飲食店を目の敵にしたような政策もとられていますが、休業や時短営業により、本来は飲食店で消費されていた米や野菜などの食材も余ってしまうという悪循環が起きています。

大手のチェーン店が耐え切れず、2割、3割の店舗を閉鎖といった報道も連日なされています。

上の写真も観光地ですが、明らかに人の数が減っていて、観光業へのダメージも深刻です。

どうすればいいか、テレビやNHKラジオを消して、じっくりと考えてみる時ではないのでしょうか?
(あくまで個人の見解です)

2021.01.22|ブログ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP