新着情報

ブドウの化粧水

暖かくなってきましたね。
名古屋ではもう桜が散りかけています

春になると、冬の間動かなかった植物も動き出します。
人間は布団から動けなくなりますが

その一つがこれ。
ブドウの水揚げと呼ばれる現象
剪定した切り口から水がポタポタと落ちてきます。
ブドウの水揚げ

ブドウなどの果樹は、冬の間は根の活動を停止します。
そして暖かくなると根が動き出し、水分と養分を活発に地上部に送ります。
そしてそれが全体に行き渡ると、芽吹きが始まります。

この水分には芽を出すための養分が含まれており、
お肌に良いとして、知る人ぞ知る化粧水なんだそうです

試しにペットボトルを置いてみると、一晩でこんなに溜まりました

ブドウの化粧水

意外にも無味無臭。
ホントに効果があるんでしょうか?

隣の席のお姉様は、お肌が気になるようで
興味津々のようです

2014.04.07|ブログ,果樹

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP