新着情報

ネギにMリンPKマグをまいたら美味しくなりました

おはようございます

寒い日が続いています。
寒い日にはお鍋が食べたくなりますね。
そしてお鍋に欠かせないのが『ネギ』
(少々強引でした・・・

さて、秋~冬にかけてネギ栽培で「Mリン区」と「Mリンをやらない区」で比較試験を行いました。

ネギの追肥の度にMリンPKマグを10aあたり15kgの割合で追肥を行いました。
試験をしていただいた生産者様は8月の元肥、9月に1回、10月に1回に追肥を行い、Mリン区では通常の施肥にMリンPKマグを追加していただきました。

見た目には全然差が出ていなかったのですが

ネギ畑

糖度を測定すると、差が出ていました。

MリンPKマグを散布しなかったネギは糖度が11.3度。

MリンPKマグを散布したネギは糖度が14.7度。

糖度に3.4度もの差が出ていました

これだけ差が出ていれば測定誤差ではありません
MリンPKマグを施肥した効果で甘くなったと言えます

 

(担当者の心の中)
見た目に全然差が出なかったので、結果が出るまで震えていマシタ
糖度で差が出て良かった~
結果が出るのは分かっていても、心臓に悪い仕事デス

 

 

 

2021.01.27|ブログ,畑作,野菜

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP