新着情報

ニンジン収穫

先日、営業マン宛に宮崎県のニンジン生産者さんより、2月の施肥基準もよろしくねと電話がありました

こちらの生産者さんのニンジンは、ジュース用です

 

なので、葉を切り落として収穫します。

 

ニンジンは、発芽するまではたくさん水が必要ですが、発芽した後はやや乾燥した状態を好みます。
そのため畑は、水の出し入れが出来るよう、排水性と保水性、土の緩衝力が大切です。

ということで、やはり『土づくり』が重要事項なのです

こちらの生産者さんももちろん元肥にバクヤーゼKでしっかり土づくり。そしてMリンPKのリン酸で硬く強く育て、地上部の葉に栄養が行き過ぎることなく、地下部の実が大きく育ちます。

ちなみに、ニンジンには、豊富にカロテンが含まれていますので、免疫力を高め、ビタミンCも含まれています
インフルエンザが流行っていますので、ニンジンジュースも対策の一つに加えてみてください

 

 

2019.01.21|ブログ,畑作

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP