新着情報

アミビタゴールドでブドウの糖度が上がる?

おはようございます。

雨が降り続いています。

各地で収穫間近の農作物に影響がでているようです。

収穫間近で、雨が降り続いて田んぼが乾かない場合は、空からの雨で水が足りますので水尻を切っても構いません。
天気が回復して地面が乾くようでしたら水につけてください。
仕上げに入っている作物は、適時MリンPKを与えて食味が落ちないようにして下さい。

 

さて、先日愛知県のお客様からブドウが届きました。
最後に樹に残っていたブドウなので品質はちょっと落ちるかもしれませんが。
と、言われたのですが、

糖度が20.3度ありました!!

6月に樹勢が弱かったので、アミビタゴールドのかん水を行ってもらい、樹勢を回復させてもらったのですが、これが良かったのでしょうか。
先輩に、「アミビタゴールドをやったら糖度があがる という事例はありますか?」と聞いたところ

デラウェアで糖度を上げるためにアミビタゴールドをやる人がいる。

ブドウの味を良くするために仕上げ期にアミビタゴールドをやる人がいる。

などなど。
アミビタゴールドは窒素を主体とした肥料ですが、仕上げに使って味を良くするというお話がざくざく出てきました。

アミビタゴールドは100%有機のアミノ酸主体の肥料ですので、このあたりが効くのではないかと思います。

仕上げに窒素??散布するには勇気がいりますが、アミビタゴールドなら大丈夫。
是非試してみて下さい!!!

2019.09.04|ブログ,果樹

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP