新着情報

「差」をつけるのは、11月からの…‽!

米作りに携わっている方は、今年の収穫も終わり「新米」を目の前にしながら、どんな日をお過ごしでしょうか?

冬野菜の畑仕事に精を出している方、のんびり体を労っている方。でもやっぱり一番多いのは「今年を振り返って、ご自分がつけた栽培記録を元に、反省・分析している方」だと思います。

  「この天候の中でも、よく獲れた」

 「やっぱり天気が悪くて、獲れなかった」

 「食味が上がった」

 「粒が小さかった」

・・・いろいろな感想、いろいろな「事実」があったと思います。

 

「原因」が無ければ「結果」もないですし、「反省改善」が無ければ「進歩」もありません。

確かに天候に左右されることが多いですが、全部「オテンキマカセ」では「米作りのプロ」としてはチョット物足らなくないですか?

  (→2013おでかけミズホ・群馬みなかみ町)

Mリン農法には、天候を味方にする技術があります。悪天候のときほど、他と差がつく技術があります。

    「悪いなりに成果があった」

   「大きな声じゃ言えないけれど、ウチは良かった」

 

米作りは1年1回。毎年環境も違うからこそ、「やりがい」があります。

そんな皆さんの「やりがいUP」「成果もUP」のお手伝いがミズホの仕事です。

 

 

来年の米作りは、収穫が終わった瞬間から始まりました。

「差」をつけるのは、11月からの「おでかけミズホ」で!

いつでもお呼び下さい!「おでかけミズホ」

いつでも出前注文ください!「おでかけミズホ」

 

Mリン資材使っている方!

Mリンってよくわからないっていう方!

たまにはミズホよ顔を出せって言う方!(苦笑)

作物不問!<稲作・畑作・果樹>

テーマ不問!ご希望通りの メニューも可能!

 まずは、ご連絡お待ちしています!052-763-4171へ!

http://www.mizuho.to/contact/  ←こちらからでもです

 

 

2014.10.31|ブログ,時事,稲作,農業技術

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP