『Mリン農法トピックス』は株式会社ミズホのオフィシャルブログです!

株式会社ミズホは、作物を健全に育て、美味しくて安全な農産物を作るための肥料と資材を取り扱っている会社です。

他社にはない「効くリン酸」を用いた「Mリン農法」による栽培を推進しています。

このブログでは農業技術やMリン栽培の様子、Mリン農産物、会社のアレコレ…など、最新情報を更新しています。

ミズホ会員様にはおなじみである隔月発行の「機関誌・THEミズホ」では伝えきれない情報を時差なく提供していきます。

更新日は毎週 月・水・金曜日です。
(会社がお休みの場合はブログもお休みします)

生産者、農業関係者の方のみならず、農業に興味がある方、
家庭菜園を行っている方のご来訪も心よりお待ちしています!

> 旧ブログはこちら

「出前講習会」日本全国おでかけミズホ

台風通過後の対策

大型で猛烈な勢力の台風19号が、3連休に直撃しそうです

前回の台風では、千葉県で大停電が発生しましたので、
まずは、充電器、電灯、飲料水などを準備して、早めに台風対策をとろうと思います。

 

そして、作物被害を最小限に食い止めるため、
通過後の対策をまとめましたので、参考にしてください。

露地野菜の場合(10a当り)
弱った作物を回復させるため、
 Pフォスタ 500倍液
 リーフアップバリア 500倍液
を回復するまで2~3日おきに
葉面散布で葉から栄養を与えてください。

収穫前の果樹の場合、
 MリンPK 30~40㎏
 Pフォスタ 500倍液
 リーフA液材 800倍液

収穫後の果樹の場合は、
 リーフアップN 500倍液
 Pフォスタ 500倍液
 リーフA液材 800倍液
を回復するまで葉面散布してください。

ページの先頭に戻る

台風通過後の対策

お盆に直撃した大型の台風10号。

みなさんの地域は大丈夫でしたでしょうか。

台風被害を最小限に止め、発生が予想される病虫害を回避する施肥管理をご案内いたします。

夏秋野菜の傷んだ株の早期回復と、葉の活力強化に
リーフA液材とPフォスタの2種類の資材500倍液を混用し
回復するまで数回葉面散布してください。

 

ミズホは、本日より通常営業いたします。
よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

ページの先頭に戻る

長雨→猛暑の気配

おはようございます。

長い雨も一段落したようですね。

これからは

暑くなるそうです

 

気象庁の2週間予報では

東海~関東は『平年よりもかなり暑い』予報になっています。

体調には十分お気をつけ下さいね。

 

さて、充分に気を付けていただくのは作物も同じ。

これまで低温、長雨で窒素を減らし気味で管理をされてきている方も多いはず。

暑さと共に一気に栄養を欲するようになりますので「これからは積極的に施肥をして」下さい。

施肥のめやすは

「硫安1に対してMリンPK2」

例えば 硫安2kgを与える場合は、MリンPK4kg といった具合です。
化成肥料をたくさん与えてしまうと、干ばつによる濃度障害を起こしてしまいますので、少ない量をこまめに与えて下さい。

長雨、日照不足により、根圏環境が悪くなっています。
根が弱っていますのでしおれやすくなっています。
バイオ根助500倍液をかん水しながら、根を活性化させてください。
かん水とともに、窒素(アミビタゴールド)やリン酸(MリンPK液肥の素)を与えると、より良いですよ

 

夏本番はこれから

作物も私達もしっかり栄養をとって暑い夏を乗り切りましょう!!

ページの先頭に戻る

まだ間に合います!

今年も残り少なくなってきました
先週から今週にかけては3連休だったので、家の不必要なものを処分できてすっきりです
普段からこまめにやっておけばいいのですが、なかなか実行できないものですね
年末に向けて、ちょこちょこ整理していきたいと思います

東海地方担当営業より現地レポート
やっと冬本番か?という気候となり、田んぼにもうっすらと雪が
そのなかでバクヤーゼKの散布作業を行ったとのこと。

寒さは大変でしたが、雪の中でも少しいいことが
バクヤーゼKは茶色なので畑に散布した時に
どこが散布済なのか分かりにくいのですが、
雪の上に撒くと、白に茶色で一目瞭然


バクヤーゼKは温度の高い時期に撒くと、一番効果が高いのですが、
冬の時期でも分解しないわけではありません
ゆっくりですが分解は進みますし、春になって気温が上がれば効果が実感できます

この田んぼは6月が田植えということなので、十分に時間がありそうです

散布できていないという方も、まだ間に合いますよ
週末農家の方も、お正月休みの空いた時間にぜひ散布して下さいね

 

ページの先頭に戻る

MリンPKの自家配合

昨日の名古屋の最高気温は、18℃記録的な温かさでした

今日も午前11時時点で、18℃をマークしました

なので、暖かさのせいか、
12月に入っても師走感をあまり感じていませんでしたが、
やはり年末に向けて忙しくなってきているかも…。

 

とはいえ、生産者の皆さんは、
農作業が少ないこの時期はホツと一息っといった時期でしょうか。

でも、その前に、
師走の作業日程に、是非組み込んでいただきたいのが、MリンPKの自家配合です

 

Mリンカリンと過リン酸石灰でオリジナルのMリンPKは、いかがでしょう

今、作っておけば十分に発酵でき、春先の気象変動にもリン酸で対応できます

自分で作るから作物にあった成分が調整でき、しかも肥料コストが削減できますよ

 

ページの先頭に戻る

バクヤーゼKも準備中

今朝は大阪北部を震源とする地震があり、とても驚きましたね。揺れの大きかった地域の方々は大丈夫でしたでしょうか。朝の時間帯で、活動している人が多い時間でしたので被害が心配です

私も出勤中で電車に乗っていたら、電車が安全確認のため緊急停車しました。日曜日には群馬でも地震があり、今日も地震ということで、災害はいつどこで起こるか分からない状況なのだと実感しました私は電車通勤のため、災害が起きた場合帰宅難民になってしまう可能性があるので、念のためちょっとした食料と水筒は持ち歩くようにしています。自宅の非常用の備蓄も確認しておかなければと思います。

————————————

さて、私は先週バクヤーゼKの製造工場に生産状況の確認に行ってきました

バクヤーゼKの出荷のピークは9月くらいですが、バクヤーゼKは製造に時間がかかるため、今年の必要量を確保するために、5~6月から生産を始めています今のところ、問題なく順調に製造できているそうで一安心

時間をかけて発酵させたバクヤーゼKは発酵鶏糞よりは気になる臭いも少なく、使いやすいですよ!

今年も、美味しいお米を収穫した後はぜひバクヤーゼKを

ページの先頭に戻る

ブログ

2019年12月
« 11月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリーごとに分ける

ページの先頭に戻る