新着情報

新入社員の夏野菜栽培 其の3

こんにちは。日中は外にいるだけで汗ばむような日も増えてきました本当に冷夏になるのか?と思ってしまうのは私だけでしょうか。さて今回は、夏野菜定植~2週間の報告です

かわいがっていた畑の夏野菜。それが定植からほんの数日であんなことになるなんて…。

定植してから数日後。弊社の付近では夕方になると強風が吹き荒れていました。小まめに水をやっていた中、ふと異変に気づきました。接木苗のトマト×2が…

台木部分からポッキリと折れているではありませんか(トラブル1)

あまりのショックで写真を撮るのも忘れていましたが、この時点でトマト苗3本中2本が風にやられました 先輩に相談し、折れた苗をそのまま埋めて、葉面散布材[Pフォスタ]、[リーフアップN]を使って根を張るよう栄養を与えました

さらに、これ以上風にやられないために、支柱を立てロープでゆるく巻きつけました。元気になってくれよ

①折れたトマトの挿し木

これでしばらく様子見だ、と一段落したのも束の間。今度はオクラの生育がよくありません (トラブル2)

②元気のないオクラ

苗を見るとグッタリとしていて元気がない様子

どうやら日中は暖かいのですが、朝晩と冷えるため、寒さに弱いオクラは参ってしまった模様。そんなオクラには四隅に支柱を立て、陽の光が当たるよう透明なビニールで風よけを作り、暖かくなるような対策をしました付け焼刃でみっともないですが、オクラもこれでしばらく様子見です。

③オクラの風よけ

今度こそ一息つけるだろう!…との考えは甘々でした

続いて発生した問題は、残る1つのトマト。このトマトも強風で根元からポッキリ… (トラブル3)

こちらは自根苗だからと前回の教訓を活かして対策をしなかったのが、そもそもの原因。そう、植物は悪くないのです。私の考えが甘かったのです…。と、自分を責めている場合ではない。対策だ、対策

完全に折れた訳ではないので、折れた傷口部分まで土を盛り、オクラと同じように風よけを設置 風は入りませんが「何とか持ち直してくれ」との思いはたくさん詰め込みました

 

 

これらは定植から1週間で起こった出来事です。トラブルが立て続けに3つも発生し、先行きが不安でしたが…

諸々の対策の結果、それから1週間ほどで3つとも快方に向かっています

1:台木から折れたトマト。根付いてすくすく育っています

 

2:寒がっていたオクラ。ビニール囲いの中でぬくぬく育っています

 

3:風で折れた自根苗のトマト。こちらも安定し、活着しました

立ち直ったのは植物自身の力ですが、手をかけた成果が見られてうれしい限りです

ここまででいろんな体験ができ、つくづく何かを育てることの難しさと楽しさを味わいました。できればあとは順調に育ってほしいのですが……

自然はそんなに甘くないのでした

つづく…。

前回の栽培日記はこちら

2014.06.06|社員奮闘記

PAGETOP