リン酸

リン酸について

植物に必要な三大要素の働き
植物に必要な三大要素の働き
イメージ画像
リン酸「P」の効果(パワー)
  • 光合成を盛んにし、
    ブドウ糖が多く
    生成されます。
  • 糖度が上昇すると共に、
    着色を促進させます。
  • 作物体内に炭水化物を
    蓄積させ、耐病性が
    強化されます。
  • 日持ちが飛躍的に
    向上し、秀品率を
    高めます。
リン酸が効かない原因
リン酸が効かない原因

肥料は、水に溶けて作物に吸収されます。
水に溶けた「リン酸」は、-(マイナス)のイオン。
-(マイナス)イオンとなったリン酸は、土中の+(プラス)イオンである金属成分と結合し、肥料として効かなくなります。
これを、リン酸の固定化といいます。

リン酸を効かせる解決方法
リン酸の固定化を防ぐ ▶ リン酸を自在に効かせるMリンカリン
リン酸を効かせる解決方法
  • Mリンカリンは、水溶性リン酸の土中の金属との固定化を防ぎ、作物に速効的に吸収させます。
  • 同時に土中のカルシウム・マグネシウム・亜鉛・鉄などの吸収率を高め、ミネラルがいっぱいの農作物に仕上げていきます。
  • 化学肥料に含まれている有害物質(塩化物や硫化物など)を吸収して、作物に有効な物質(ホルモン・酵素・ミネラル・アミノ酸など)に組み替える能力があります。
PAGETOP