よくある質問

よくある質問

冷害対策はどうしたらいいですか?

冷害対策<低温・日照不足・多雨>

露地栽培において、天候不順による被害は収量、品質に大きく影響し大変な被害をもたらします。
Mリンシステムは、慣行農法にはない技術と資材で、天候不順に強いのも特徴の一つです。下記に対策方法を紹介します。

▼全体的な対策
リン酸肥料を十分吸収させる(耐冷性強化)方法

対策方法
MリンPK・Pフォスタ等を通常より多目に施肥すること。
※特にPフォスタは、水稲の登熟期・畑作の収穫期において500倍液を連続散布すること。

▼低温対策<地温上昇効果>
地温を上昇させ、根を活性化させる方法

対策方法
バイオ健太クン又は、クン炭ボカシ肥を10アール当たり3~4袋散布。
※クン炭ボカシ:有機肥料炭化資材<NET15kg>
有機肥料のクン炭です。植物に必要な養分を豊富に含みます。高塩基障害の改善、連作障害の軽減、地温上昇効果があります。

▼日照不足対策<光合成を促進>
新サンレッド使用により光合成を促進させる方法

対策方法
新サンレッド100~200ccを散水できる水に薄めて、10アール当たり散水又は、水田の場合は流水施用を行います。
PAGETOP