お客様の声

タマネギ / 熊本県熊本県 小松野 治枝さん

べたっと腐るやつはなかですもん

いかにおいしい甘いタマネギを出せるか

Pフォスタの使用でチッ素を即効的に消化。
病気知らずで、美味しいタマネギを生産されています。

Pフォスタはよかですね

近隣の生産者が、軟腐病、白葉枯病などに悩むなか、
小松野さんは、防除の際に「Pフォスタ」500倍液を混用。

「Pフォスタはよかですね。
病気がはやっとる頃にかけっとです。
べたっと腐るやつはなかですもんね」

おかげで病気に悩まされることなく、収量をアップすることができたそう。

9割以上を市場へ

一株に1個しか収穫できないタマネギは、定植した株をいかに太らせて、
確実に取りきるかが生産性のカギ。
でも、小松野さんは、奇形、肥大不足、腐敗など、もろともせず、
「市場へ出すんは、9割以上」

市場から取りに来っとです

収穫の時は、根が30センチも残るほどたくさんの根量になっています。
根をしっかり張ったタマネギは、サイズが大きく、甘みもあります。

「市場から取りに来っとです。
『ぜひ出してくれんと、困っとですよ』って」

市場が品質を認めた証です。

PAGETOP