商品一覧

キーワードで検索

土作り資材バクヤーゼK

バクヤーゼK とは

バクヤーゼKは、有機質材を発酵処理する好気性菌主体の微生物資材です。
高温で発酵する有害物質を分解し、短期間で良質な堆肥やボカシ肥を作ることができます。
総合的に土壌環境を改善し、丈夫な根を作り、健全な生育を実現するための発酵微生物資材です。
また、バクヤーゼKを使った堆肥やボカシ肥を施肥することで、未熟有機物の有害な作用を防止し、有効菌が増殖することで、土壌病害や障害を軽減することができます。

バクヤーゼ K の効果

会員Passを入力 商品詳細資料閲覧
(Web会員様のみ閲覧可能)
成分分析値
(乾物あたり)(%)
生産工場 チッ素 リン酸 カリ マグネシウム カルシウム
岩手工場 4.0 5.1 3.8 1.4 5.4
香川工場 3.0 6.0 4.0 1.5 10.0
愛知工場 3.2 5.1 3.2 1.5 21.5

 

効果 さまざまな有効菌の働きで、稲ワラや稲株、畑作の残渣を強力分解し、腐植化することでガス害を軽減します。また、アミノ酸やミネラルが豊富に含まれており、稲作や畑作のボカシ肥として使用でき、食味が向上します。
基本使用量(10aあたり) <稲作>
粘土地で地力のある水田 ・・・ 3袋(45kg)
砂 地で地力のない水田 ・・・ 4(60kg)~5袋(75kg)
<畑作>
残 渣 処 理  ・・・・・・ 5袋(75kg)~7袋(105kg)
ボカシ肥として使用 ・・・ 10袋(150kg)~30袋(450kg)
PAGETOP
商品一覧オンラインショップ