よくある質問

よくある質問

高温が続く時の作物変化について知りたいのですが?

高温が続く時とは、真夏日(一日の最高気温が30度以上の場合)、熱帯夜(最低気温が25度以下にならない場合)などが連続的にある場合に、高温障害とよばれる問題が発生してきます。
この場合、水分とチッソ肥料も当然多く必要となります。一番大きな問題は、高温による植物の生長点の生成が阻害され、葉の葉緑素の生成が阻害される障害が多い点です。開花時の高温は養水分が不足となり、開花不良、着花不良を引きおこし、新芽の生育が進まないため、全体的に収穫物の減少を引きおこす事となります。そのため、積極的な生育促進管理が必要となるでしょう。

PAGETOP